太陽光発電システム(住宅用、産業用)の設計、施工、販売│株式会社エコプラザEX

自然・再生可能エネルギーを利用した発電・売電事業、関連機器・製品の企画開発、販売、施工・メンテナンス

0000322757.png

HOME ≫ 太陽光発電について ≫

太陽光発電 / 設置までの流れ

産業用太陽光発電のメリット

固定価格買取制度

10kW以上の太陽発電の場合、発電した全ての電力を電力会社に20年間、固定価格で買いとってもらえます。
2019年度(2019年4月~2020年3月)は電力会社と契約した場合の買取価格は14円+消費税/kwhとなります。

ピークカット
電力需要のピークカットに貢献します。太陽光発電システムを屋上・外壁に設置することによって直射日光を遮ることができ、結果的に空調負荷の軽減につながり、省エネ効果が期待できます。
地球環境を保護・CO2の削減
1MWシステムの場合、
年間で約476tのCO2を削減したのと同じ効果があります。
CO2削減目標の達成が可能です。
地球環境を保護・化石燃料の保全
1MWシステムの場合、
年間で石油227kL(18L缶12,600本分)の消費を
節約したのと同じ効果がありあます。
環境への取り組みをアピール・企業イメージアップ
地球環境問題への取り組みを、お客様や地域住民の方々へ目に見える形でPRできます。また社内の環境意識の向上もはかれます。
メンテナンスフリーで長寿命
太陽電池モジュールは 特に大きなメンテナンスが不要です。
長期間、安定して使用することが可能です。
休遊地や未利用地の活用
建物の屋上や空き地などの有効活用ができます。太陽光発電システムは緑地以外の環境施設として認められ、工場の新設や増築時に敷地の有効利用が可能となります。


 

 

 

 

50kw低圧連系太陽光発電所のメリット(高圧連系との違い)

50kw低圧連系太陽光発電所のメリット(高圧連系との違い)
  • 初期コスト・ランニングコストの低減
50kw未満の低圧連系は高圧連系で設置するよりも初期コスト・ランニングコストを低く抑えられることができます。
49.9kwと50kwの0.1kwの違いでも初期コストで100万円~200万円の差がついてしまします。
キューピクル(高圧受電設備)は高圧連系に必要な機器で、出力量に応じて数百万円(以上)の費用がかかります。
  • その他固定費用が不要
他にも高圧受電設備は主任技術者への固定費用が発生するほか、電力会社への接続検討費用も発生します。
  • 設備届出、手続きが不要
保安規定の届出は、高圧または、特別高圧の変電設備・蓄電設備を設置する場合には所轄消防署への設備届出が必要になります。
50kw未満の低圧連系での設置はこれらの費用、手続きが不要となるため、時間と費用の面でメリットがあります。

設置までの流れ

STEP1:お問い合せ
フリーダイヤル0120-33-8983またはお問い合わせフォームからお問い合わせいただきます。
 
STEP2:ご連絡・ヒアリング
設置場所(屋根、地面等)設置時期、予算最重要項目などの確認いたします。
 
STEP3:現地確認
システム・機器の設置場所、電気接続先問題点がないか確認作業を行います。
 
STEP4:システム設計・お見積り
最適なシステムを構築し、発電量の算出、見積の算出いたします。
 
STEP5:各種申請
経済産業局への設備認定申請、電力への系統連系申込、その他を代行またはサポートいたします。
 
STEP6:詳細お打合せ
施工工程の詳細、機器の仕様・保証、自然災害補償などの最終確認を行います。
 
STEP7:受注
契約書の締結を行います。
 
STEP8:施工
機器納品、施工を行います。
 
STEP9:クリーンエネルギー発電所完成
電力へ連系申込→発電スタートいたします。
 
STEP10:アフターサポート
PV-DOGにて発電量の管理 全ての機器に保証は設けていますが万が一、不具合等の問題が発生した場合は速やかに対応する体制を築いています。

お問い合わせ・ご相談・お見積り依頼はこちら

お電話の場合はこちらのフリーダイヤルへ
0120-33-8983
背景
株式会社エコプラザEX
0120-33-8983

モバイルサイト

株式会社エコプラザEXスマホサイトQRコード

株式会社エコプラザEXモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!